通販は価格は安いが副作用が起こることも

加齢とともに増加する勃起不全(ED)の原因としてストレスが関係すると言われています。

一般的に広く認知されるようになったEDという言葉。
一昔前までは、年齢的に勃起しないことはあたりまえだと言われていましたが、医学の進歩により、色々なことがわかり、現在はEDのことを知らない人はいないほど。

EDの定義としては75%以上が勃起不十分なために、射精に至らないことを定義しています。
たとえば、性行為を初め、最初は勃起したとしても、持続せずに射精できなかったらEDに部類されます。

日本国内だけでも1200~1300万人以上の人が勃起に悩まされていると言われています。なおかつ、自分が勃起不全に悩まされているのは自覚しているが、病院やクリニックに行くことが恥ずかしいために、そのまま放置している人も多く、約3~4%しか来院していないのが現状だそうです。

では、その他の人たちはどのようにして、EDのケアをしているのか?

ここで、利用しているのがインターネットを活用し、ED治療薬を購入するわけですね。

一番は、病院やクリニックにて診察を受け、薬を処方してもらうこと。
ただし、多少なりとも恥じらいがあると思います。男として大切な部分が勃起しないことに対して、医師に相談することは、どうしても恥じらいがある。

そのために、治療薬であるシアリスや、価格の安いジェネリック医薬品フォーゼストを通販で購入するわけです。

しかし、気をつけなくてはいけないのが、通販で購入する上で、自己責任になる所。効果はあるものの、服用量を間違えると、副作用も起こりかねないために、理解した上で使うこと。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

 TOP