毎日の少しのことなんですが、努力をすることで、テストステロンの値を着実に高めていくことは可能だと言われている。ようするに、勃起不全を改善するために、フォーゼストを服用し、一時的に改善する方法もありますが、努力をすれば、治療薬を使わずして改善する方法もあるということになります。

その中でも、テストステロンを増やすには運動が大事と言われています。
男性ホルモンは筋肉を作るホルモンのため、筋肉を鍛えることにより、増やすことができます。逆に、筋肉を動かさず、体を活発に動かさないと、それだけテストステロンや男性ホルモンが増えないということになります。

男性の筋肉の7割は下半身に集中していると言われ、足腰を中心に鍛えるには、歩いたり、走ったりする運動がオススメ。

これを「廃用性筋萎縮(はいようせいきんいしゅく)」と呼び、あまり聞いたことがないような筋肉ですが、筋肉は使わないとオロロ得、適度な運動は必要で、活発に動かすことで、健康的にもプラスになり、徐々に男性ホルモンが活発になるために、自然と勃起不全を改善することにも期待することができます。

下半身を動かす運動としてウォーキングなどがオススメ。
一日に30分ほどの軽い運動を毎日のようにおこなう。

そこまで疲れるようなことではありませんが、ポイントはコツコツと毎日続けること。
そうすれば、フォーゼストなど、勃起不全治療薬を服用せずとも、悩んでいた勃起不全を改善してくれるかもしれません。